TAG 英語のドキュメントを読んでみた

英語のドキュメントをゆる~くドキュメントを読んで3年後の自分に恥を書かせるための記事です。
半人前エンジニア、TOEIC600点の人間が和訳した文章です。このブログのこのタグまでたどり着いてくれた方は、きっと良い方々かと思いますが、記事の完成度はかなり低いので、心を広くして読んでいただけると幸いです。

Azure Pipelineを使ってみた

今日は、Azure Pipelineに焦点を当てて記事を書いていきたいと思います。 まず、Azure Pipelinesが何かと言いますと公式ドキュメントにあるように Azure Pipelines is a cloud service that you can use to automatically build and test your code project and make it available to other users. It works with just about any language or project type. Azure Pipelines combines continuous integration (CI) and continuous delivery (CD) to constantly and consistently test and…

pyenv について

【GitHub】:Simple Python Version Management: pyenv はじめに pyenvはPythonのバージョン管理と切替を容易にするツールであり。UNIXの思想(single-purpose tools that do one thing well)にしたがって作られています。 How to use pyenvは高いレベルにおいて、Pathに実行可能ファイルを注入し、割り込みをします。これによって、複数のPythonバージョンの中から、アプリケーションに対して適切なバージョンのみを実行させることができます。 Understanding Path Pythonコマンドやpipコマンドを打つとOSがディレクトリ のリストを探索し、実行可能なファイル名を見つけます。このディレクトリ のリストのことを環境変数と呼びます。 ディレクトリ リストは、コロンによって分けられています。 /usr/local/bin:/usr/bin:/bin 上記の環境変数の場合は、左から順に探索されるため、/usr/local/binが探索結果になります。 Under standing Shims pyenvはPATH(環境変数)の前にShimディレクトリ を挟むことで動作します。 $(pyenv root)/shims:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin redhaningと呼ばれるプロセスを通して、pyenvはディレクトリ 内のShimsを維持することで、全てのバージョンごとにpython, pipコマンドなどが動作するようになっています。 Shimsは軽量で、以下のようなシンプルな行程で処理を行います。インストール後に、pipコマンドを入力すると、 実行可能なpipというファイルを環境変数の中から探します。 pipという名前のShimsを見つけます。 pipという名前のShimを実行します。 Choosing the Python Version Shimを実行した時に、pyenvはどのPythonバージョンを実行するのかを以下のソースから決定します。 PYENV_VERSION`環境変数。`pyenv shellコマンドで、現在のShellセッションに環境変数を設定することができます。 アプリケーションで特定のバージョンを使いたい時は、カレントディレクトリにある.python-version`を`pyenv localコマンドで修正することができます。 ルートディレクトリ に行くまでの間に、最初に見つかった、.python-versionファイルが適用されます。 $(pyenv root)/version`グローバルな環境変数は、`pyenv globalで修正することができます。pyenv globalはsystemを使うことを推奨しています。…

Azure pipeline – Build anaimage –

Docker周りの知識がまだまだ甘々なので、「英語のドキュメントを読んでみたシリーズ」の第一弾はデプロイ編とします。 原文 読了までの所要時間: 4 分 Azure Pipelines Azure Pipelines can be used to build images for any repository containing a Dockerfile. Building of both Linux and Windows containers is possible based on the agent platform used for the build. AzurePipelinesはDockerfileを含んだリポジトリのビルドを行うために利用することができます。 LinuxやWindowsコンテナのビルドは、agent platformによってのみ可能となる。 Get the code Fork the following repository containing a sample application and a Dockerfile:…

Google for Jobのトップページを読んでみた

Google for Jobs: Everything you need to know to optimize for better ranking 今日は、求人情報を横断的に検索できるサービスである「Google for Job」の公式トップページを読んでいきます。 修飾詞な部分は訳さなくても、意味が取れるため、読みやすいようにカッコ付をしていきます。 This tool gives in-house SEOs an edge to rank organically with job ads (in a fiercely competitive recruiting market). このツールは、(競争の激しい人材紹介市場において)組織的なSEO対策を提供します。 Looking for a new job can be a stressful experience. Even taking away the emotional part of the…