子コンポーネントから親コンポーネントへ〜$emitを使って〜

子要素から親要素へのデータの受け渡し

公式では、データの受け渡しではなく、「子コンポーネントのイベントを購読する」と行っています。要するに、親コンポーネントから子コンポーネントのイベントを発火させるという意味です。

子コンポーネントから親コンポーネントにデータを受けわたすということは、実際のところ不可能であるため、親コンポーネントから、子コンポーネントのイベントを発火させることで、擬似的にこれらの処理を実現することになります。

$emit

使うのは$emitというメソッドです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)