Vue.jsにQuasar Frameworkを入れてみる

はじめに

Vue.jsの使い方の最低限の部分は分かったので、次は、CSSフレームワークを導入して、開発を始めてみようと思い、試しに Quasar Framework 入れてみました。

なぜQuasarを選んだかは、公式ページが一番カッコ良かったから、です。

導入方法

やり方は二つ

  • quasar cliを入れる
  • vue cliにプラグインとしてquasarを入れる。

元々、vue cliを入れていたので、既存のVueプロジェクトにQuasarをプラグインとして入れる方法を選択。

まずは、Vueプロジェクトを作成していきます。すでにVue.jsの環境が整っていれば、

と打てば、<Project Name>プロジェクトが作成されます。
このプロジェクトに、プラグインとして、quasarを導入します。

vue cliで作成したプロジェクトのディレクトリ に移動し、vue addでQuasarを導入。

実行する時のコマンドはvue cliと同じ。

Quasar拡張機能

Quasar – App Extension

Quasarには色々な拡張機能が存在しています。QMarkdownを試してみたので、こちらの記事も是非👇
QuasarでMarkdownを表示する

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)