WordPressに記事を投稿した時に、”403 Forbidden”のエラーが出る

記事を投稿しようとした時に、今までは、普通に投稿できていたはずなのに、"403 forbidden"エラーに苦しんだので、備忘録を残しておきます。

結果として悪さをしていたのはおそらく以下のJSONが悪質なスクリプトだと判断されて、権限エラーになってしまったみたいです。

最初は、1行あたりの文字数制限とかを疑っていたのですが、そんな物は無かったようですね 笑☺️

一応Xserverのトラブルシューティングの項目を貼っておきます。
結構いろいろ書いてありますが、今まで普通にエラーが出ていなかったのであれば、WAFの設定が怪しいですね。

  • サーバーのご契約が有効でない(サーバーの「凍結」状態)
  • ドメインフォルダ内の[ public_html ]にデフォルトドキュメント(index.html や index.htm)がアップロードされていない
  • [ public_html ](または上位フォルダ)が削除されている
  • 特定のIPアドレスからアクセスを拒否している
  • パーミッションに誤りがある
  • .htaccessの記述に誤りがある
  • WAF設定により不正アクセスと判断され拒否されている

記事の中にSQL文やJSONが書かれている時は、WAFにひかかっているかもという記事でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)